What's New 新着情報

限定!MUTSUMI x 陶あん 「桜花ブレスレット」

slide09

 

京焼・清水焼窯元の老舗「陶あん」との陶器数珠を
組み合わせた、睦海初となるコラボ商品。

陶器ならではの艶のある美しい桜色に
睦海のピンクゴールドとシルバーのコントラストがアクセントに。

この期間にしか手に入らない限定ブレスレット。
伝統ある京焼と仏師のコラボレーション、
贈り物などやギフトなどにも是非!

商品ページはこちらから↓
http://store.mutsumi-kyoto.com/products/detail.php?product_id=754

陶あん:
京焼・清水焼窯元・陶葊(とうあん)は大正11年、京都の東山泉涌寺
(ひがしやませんにゅうじ)で創業して以来、
上質の原材料を使い、熟練した職人の手で作品を作り続けています。

その作品は、品質と創造性によって高い評価を得てきました。

野々村仁清(にんせい)、尾形乾山(けんざん)からの
京焼・清水焼の伝統を受け継ぎつつ、常に技術革新に取り組み、
他の京焼・清水焼と一線を画する作品を作り続けています。

現在は、四代目である土渕善亜貴(どぶちよしあき)が
陶葊の当主であります。

華やかで独創的な作品を生み出し、現代の生活に
潤いを与える器を創りだしたく、特に草花をモチーフにした
作品を多く手がけています。